PC

フロンティアのRyzen7 PRO 4750G搭載PCは速いの?

タマ
10万円くらいで良さげなパソコンは無いかな?
タマ
AMD Ryzen 7 PRO 4750G搭載のパソコンって速いのかな?
タマ
FRONTIERのパソコンってどうなの?
このような気になる事にお答えします。
hope

FRONTIERAMD Ryzen7 PRO 4750G搭載のBTOパソコンを購入したので動作を確認してみました。

BTOパソコンとはBuild To Orderで受注生産のパソコンのこと。

自分でパソコンを組み立てるのも面倒なので、今回はパソコンの中身を自分で選んで組み立てた状態で出荷してもらうという方法にしました。

 

FRONTIER Ryzen 7 PRO 4750G 搭載のパソコンを購入

購入したのは2020年8月でした。AMDからRyzen 7 PRO 4750Gが発売されたばかりの頃です。

今では単体でも販売されていますが、当時は※APU単体での発売はされておらずBTOなどのセットマシンのみに搭載されていました。

購入金額は税込合計で106,000円ぐらいだったと記憶してます。

※APUとは、AMD社のCPUとGPU(高性能なグラフィックス機能)を1つのチップにまとめた統合プロセッサのこと。

PCスペック

PCのハードウェア構成は下記の通りです。

(PC=パソコン)

CPU: AMD Ryzen 7 PRO 4750G(3.6GHz)
メモリ:8GB DDR4-3200 SDRAM Kingston製 x2
HDD:Crucial SSD P2 500GB M.2 NVMe
M/B:B550 Phantom Gaming4
VGA:Radeon Vega Graphics
光学ドライブ:光学ドライブ無し
ケース ATXシャーシ 電源無し 黒
電源 600W電源(日本製コンデンサ)
OS Microsoft(R) Windows(R)10 Home 64bit版 [正規版]
FAN RYZEN用CPU FAN

メモリ:8GB DDR4-3200 SDRAM Kingston製 x2

HDD:Crucial SSD P2 500GB M.2 NVMe

出荷状態でoffice互換ソフトも入ってましたが、不要でしたので削除しています。

これにマウスとキーボードが付属されていますが、どちらもワイヤレスに変更したので使っていません。

ディスプレイは無しですので別途必要です。

HDMI専用なのと無線LANは標準装備されていません。

DVDドライブ

前面はこんな感じです。

USBポートが全面に4つあるのは助かります。(USB 2.0x2、3.2x2)

DVDドライブは出荷時は無しですが、手持ちの物があったので取り付けてみました。

しかし、

・起動時の音が気になる。

・使用頻度が少ない。

上記の理由から、今は内部の電源コネクタと接続ケーブルを抜いてあります。(ダミー状態)

 

AMD Ryzen 7 PRO 4750G搭載のパソコンって速いの?

さっそく起動させてみます。

Windows10がインストールされた状態で届きますので、ディスプレイやキーボードとマウスをつなげばOKです。

インターネット接続は、有線LANで接続しました。

おお!フロンティアのRyzen7 PRO 4750G搭載PCは速いぞ!

何の問題もなくサクっと立ち上がりました。

立ち上がりは体感的に非常に速く感じます。

では、Windows10が起動するまでどのくらいの時間がかかっているのか計測してみました。

イベントログで起動時間を確認

スタートボタン右クリック-->イベントビューアー-->アプリケーションとサービスログ-->Microsoft-->Windows-->Diagnostics-Performance-->Operationalをクリック-->イベントID 100 のところが起動にかかった時間です。

ログをみると、17852ミリ秒。約17秒で起動していました。

今まで使っていた i5 のノートマシンは3分ぐらいかかっていましたのでかなりの差です。

手動で計測した動画

急いで撮ったのでかなりブレブレですが、26秒くらいで起動してるのがわかります。

手動ですので数秒のタイムロス有り。

Ryzen7 PRO 4750Gの静音性

意外と静かで省電力。

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク

ほとんどゲームはしませんが、ファイナルファンタジーXIVのベンチマーク測定をやってみました。

標準品質(ディスクトップPC)1920x1080で計測

そこそこ動くという感じでしょうか。

標準品質(ディスクトップPC)1280x720で計測

最新の重いゲームは厳しいと思いますが、軽めのゲームでしたらそこそこ遊べると思われます。

ちなみに、Youtube 動画はフルクリーンでも非常に滑らかです。

動画再生は何の問題もありません。

FRONTIERのパソコンってどうなの?


フロンティアは、ブランド名であり会社名ではありません。

20年以上前に、フロンティア神代という屋号で始まって(株)神代になります。その後、ヤマダ電機の子会社になり(株)KOUZIROに社名を変更しますがヤマダ電機に吸収合併されて解散。現在はインバースネット(株)という会社がFRONTIERブランドのPC事業を引き継いでいます。インバースネットもヤマダ電機の子会社。

なので、フロンティアのパソコンはヤマダ電機グループのブランド名ということですね。

サポートも受けられますし、1年間のセンドバック保証も付いていますので安心です。

購入してから、4か月ほど経ちますが特に何の問題も無く快適にサクサクと動作しています。

速いのはもちろんですが、何よりも安定して動いてくれるのが一番ですね。

10万円くらいで良さげなパソコンはあるの?


FRONTIER PCで、税込合計10万くらいのパソコンを紹介します。

FRBSB550/C Ryzen 7 PRO 4750G/16GB/512GB NVMe SSD/1TB HDD

・Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
・AMD Ryzen 7 PRO 4750G プロセッサー
(3.60GHz [最大4.40GHz] / 8コア / 16スレッド / 8MB L3キャッシュ / TDP 65W)
・インテル® B550 チップセット
・16GB (8GB x2) DDR4 SDRAM PC4-25600 (DDR4-3200) メモリ
・512GB M.2 NVMe SSD / 1TB HDD / DVDマルチドライブ
・AMD Radeon Graphics 8
・300W TFX電源 80PLUS BRONZE
・1年間センドバック保証

オススメです。

下の画像をクリックすると詳細ページへ!

在庫:○ 受注生産と表示されています。

こちらのPCは、ケースが違いますが今回私が購入したマシンとほぼ同じスペックです。

私が購入したPCとの違いは、

・ケース

・DVDドライブが標準装備(私のは無し)

・512GB M.2 NVMe SSD(私のは500GB)

・1TB HDD(私のは無し)

これで、税込104,280円です。

私のより容量や付属品が多いのに安いですね。

おわりに

ちょっと前までは、パーツを買って組み立てていました。

今はBTOで気軽に十分な性能を備えたPCが手頃な価格で購入できます。

PC内部の配線もキレイですし、全てセットアップされた状態で自宅に届きます。

使っていた古いPCは下取りもしてくれました。

安いですし、良い時代になりましたね。

個人的にフロンティアのRyzen7 PRO 4750G搭載PCはオススメです。

あなたも FRONTIER PC 1台いかがですか?

-PC
-, , , ,

© 2021 cabetama blog