広告 PC

初心者におすすめのゲーミングPCはどのメーカーがいいの?

2022年3月5日

PCで本格的にゲームを楽しんだり、YouTubeでゲーム配信したりするのに必要なゲーミングPC

しかし、性能・サービス・価格などはメーカーによってさまざまです。

この記事では、ゲーミングPC初心者おすすめのメーカーについて、詳しく紹介します。

ゲーミングPCについておさらい

子供, 再生, ゲーム, テクノロジー, 仕事, コンピューター, エレクトロニクス, インターネット

まずは、ゲーミングPCの基本的な特徴や価格相場などを確認しておきましょう。

ゲーミングPCは普通のPCとどう違うの?

ゲーミングPCは、一般的なPCに比べ快適なゲームプレイに特化しているのが特徴。具体的には、高度なグラフィックを美しく再現できたり、重い処理を高速で実行できたりなどです。また、優れた冷却機能でパフォーマンス低下を防ぐため、長時間プレイにもしっかり対応できます。

デスクトップ型かノート型か

デスクトップ型は、とにかく心地よいプレイにこだわりたい方向きです。同スペックのノート型に比べ安価で購入でき、あとからカスタマイズしやすいのも便利。ただし専用の広いスペースが求められ、ディスプレイ・キーボード・マウスなどを別途用意する必要があります。

省スペースや持ち運びを重視したいなら、ノート型がおすすめ。デスクトップ型よりも節電になり、HDMIを利用すれば大画面モニターへの接続もできます。しかし、デスクトップ型のような拡張性は低く、価格が高めな点は注意してください。

「おすすめ ゲーミングPC「ノート」
FRXNM711/SG1 i7-11800H/16GB/1TB NVMe SSD/RTX3060 Laptop GPU/Wi-Fi 6

価格相場はどのくらい?

お手頃価格で手軽に楽しみたい方は、10万円前後のモデルを選ぶといいでしょう。画質やフレームのレベルを落とせば、予算が限られていてもゲームを楽しめます。

よりよい環境でのプレイにこだわる方は、15~20万円以上のPCがおすすめです。性能面が秀でていれば、相手よりも優位に立てる機会が多くなるでしょう。

30万円以上のハイスペックタイプは、あらゆる処理能力が高く、どんな局面での作業もスムーズに進みます。初心者でもYouTubeでゲーム配信などを行いたいなら、思い切って20~30万円程度の高性能PCを検討してみてはいかがでしょうか。

【おすすめ① 高性能 ゲーミングPC AMD RYZEN5 5600X搭載】
FRGBX570/SG7 Ryzen 5 5600X/16GB/512GB NVMe SSD/2TB HDD/Radeon RX6700XT

【おすすめ② ハイスペック ゲーミングPC Intel i9-12900KF搭載】
FRGBZ690/SG3 i9-12900KF/32GB/1TB NVMe SSD/RTX3090

hope
配信環境をしっかり整えたいなら、PC以外の周辺機器もさらに予算がかかります

初心者のゲーミングPCはBTO系メーカーがおすすめ

サービス, コンピューター, 修理, エレクトロニクス, ハードウェア, コンピュータースペシャリスト

BTO(Build to Order)とは、メーカーやショップがオーダーメイドでつくるビジネスモデルのこと。ここでは、BTO系メーカーが初心者に適している理由と注意点を解説します。なお、今回はWindowsに限定します。

いいとこ取りでコストダウンが図れる

オーダーメイドと聞くと、高価なイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?しかし、実は高性能かつ低コストのPCが入手しやすい傾向にあります。

家電量販店などで店頭販売している完成品のPCは、あらゆるソフト・パーツ・性能などが盛り込まれている分高価です。その点BTOであれば、購入者が本当に必要なものだけを付随でき費用も抑えられるので、初心者にも適しています。

hope
余分なソフトウェアを省けば、PCの中身がすっきりして使いやすくなりますね

動作保証が安心

自作PCだと、パーツ同士の相性によっては正常に動作しないことも。一方、BTOで販売されているPCは、組み立て後の動作確認をしっかり行っています。BTOのPCを購入後、不具合で動作しないというケースは極めて稀です。

場合によっては注意が必要

自由にカスタマイズできるため、パーツや性能にこだわり出すと価格が高くなってしまう懸念があります。またハードディスクやメモリなど、細かな拡張をするにはある程度の知識も必要です。さらに、内容によってはPCが届くまで日数を要するので、お急ぎの方は納期を確かめておきましょう。

ゲーミングPCのおすすめメーカー4社

ここでは、初心者向けのゲーミングPCおすすめメーカーを紹介します。それぞれ異なった特徴があるので、参考にしてみてください。

フロンティア

フロンティアはヤマダ電機傘下のBTOブランドという安心感があり、ヤマダ電機の一部店舗では製品を取り扱っています。コスパの高さに定評があり、定期的に行われている期間限定セールでは、自作PC並みの安さで提供することも。

低価格ながら品質にも強いこだわりがあり、故障率の低さからリピーターも多くなっています。月末セールや期間限定セールをマメにチェックしておけば、意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

フロンティア公式
FRONTIERダイレクト

パソコン工房

パソコン工房

全国に多くの店舗を抱え、大手メーカーとのパートナー関係も充実しているパソコン工房。ほぼ年間を通してセールやキャンペーンを実施しており、低価格モデルが対象となることもあります。

品揃えが豊富なので、多くのユーザー需要に対応できるのが強みです。またカテゴリーが見やすくまとまっており、世代・OS・価格などを検索しやすいので、初心者でも自分に合ったタイプが選びやすいでしょう。

パソコン工房公式ゲーミングPC
最新ゲームを快適にプレイするならパソコン工房のGeForce RTX 30 シリーズ搭載ゲーミングPC

ドスパラ

ドスパラの魅力は、ちょっとしたカスタマイズがお手頃価格で楽しめる点です。他社に比べパーツのラインナップが多く、幅広いニーズに応えてくれます。国内生産であれば、カスタマイズをしても最短翌日出荷が可能なため、すぐに欲しいときも便利。24時間365日での電話サポート体制が整っているので、BTOに不慣れでも安心して利用できます。

ドスパラ公式ホームページ

マウスコンピューター

マウスコンピューターは良心的な価格設定に加え、品質・サポート体制ともに高いクオリティを誇ります。また、マイクロソフトのOEM認定を受けている、数少ないメーカーの1つです。動画配信やYouTubeなどに特化したPCを手掛けているため、これから始めようと思っている方におすすめ。

マウスコンピューター公式ホームページ

まとめ

ハイスペック・カスタマイズ性が豊富・お買い得など、BTO系メーカーにはそれぞれのメリットやコンセプトがあります。

ゲーミングPC初心者がメーカーを選ぶときは、どんな目的で購入したいのかを明確にしておけば、あとで失敗する可能性が低くなるでしょう。

安心保証付き・パソコン工房の中古パソコン

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こんの

こんの

「◆提携ライター」 都内在住のフリーライター。趣味は映画・料理・美術・ジョギング。動物や自然が大好き。脱サラし現在はWebライター+配達業をやってます。ミニマリストな生き方を目指して奮闘中。