「定年退職後に作れるクレジットカードは?」おすすめを紹介

2022年5月10日

こんの

こんの

「◆提携ライター」 都内在住のフリーライター。趣味は映画・料理・美術・ジョギング。動物や自然が大好き。脱サラし現在はWebライター+配達業をやってます。ミニマリストな生き方を目指して奮闘中。

定年退職後の生活スタイルに合わせ、クレジットカードを新調するべきか悩む方も多いでしょう。しかし、年金の収入だけでクレジットカードを作れるのか、どのカードがいいのかなど気になりますよね。

この記事では、定年退職後に作れるおすすめのクレジットカードや選び方、またカード解約時の注意点についても解説します。

定年退職後でもクレジットカードの審査は通る?

クレジット カードの無料写真

定年退職後は60代に突入し、また現役時代よりも収入が少なくなります。それでもクレジットカードを作れるのでしょうか。

申し込み時の年齢に上限はない

クレジットカード作成における年齢の上限は、基本的に決まっていません。60代70代であっても、条件を満たし返済能力に問題がなければ、まず審査には通ると考えていいでしょう。また、シニア世代が増加してきた背景もあり、近年ではクレジットカードを発行する高齢者が増えています。

無職でも審査に通るの?

クレジットカード審査では「安定収入」が条件のひとつなので、仕事をしていないと審査に通るのか不安になりますよね。しかし、原則として年金は安定収入として認められるため、年金受給者は無職とはみなされません。他にも、アルバイト収入や不動産収入などがあれば、年収に合算して申し込めます。

50代のうちにクレジットカードを作っておくのがおすすめ

年齢の上限はないものの、高齢になるほど返済前に亡くなる可能性が高くなるため、審査の通りやすさに差が出ます。よって、定年後を見据えてクレジットカードを作るなら、収入が安定している50代のうちに済ませておくといいでしょう。特にゴールドカードのような上級カードは、50代の方がスムーズに入会できます。

こんの
50代に入ったら一度手元のクレジットカードを見直し、処分候補など整理しておくといいですよ

定年退職後のクレジットカードの選び方

お金の無料写真

定年退職後は、新しいライフスタイルに合ったクレジットカードを選ぶ必要があります。何を重視してカードを作りたいのか明確にしておきましょう。

年会費が無料である

定年退職後は収入が減り、年金だけで生活を送る方が多くなります。自由に使えるお金が限られている中では、年会費無料のクレジットカードが適しているでしょう。

また、退職後は飲み会の機会が減ったりと、クレジットカードを使う頻度が少なくなります。もし上級カードを所持しているなら、解約して年会費無料タイプに切り替えるのもいいですね。

特典やサービスが趣味に合っている

定年後のまとまった時間を利用して新たな趣味を始めるなら、その趣味に合ったクレジットカードを選ぶのもおすすめです。

例えば、通販で特典が得られるカードなら、ゴルフ用品や釣り用具など趣味の商品を購入時にポイント還元が付きます。また外食が趣味であれば、レストランやホテルをお得に利用できるカードが便利です。

50代ならワンランク上のステータスカードも

収入が安定している50代のうちに作るなら、ランクが高いゴールドカードやプラチナカードも選択肢のひとつです。一般カードの特典やサービスをグレードアップさせた、手厚い待遇が受けられます。

また、各種旅行保険や空港ラウンジ利用など、旅行好きに役立つカードが多いのも特徴です。「定年後は夫婦で存分に旅行したい」と考えている方は、ぜひ検討してみてください。

定年退職後に作るおすすめのクレジットカード4選

アメリカンエキスプレスの無料写真

ここでは、定年退職後のシニア向けクレジットカードを4点ご紹介します。

①三井住友カード(NL)

年会費永年無料
貯まるポイントVポイント
ポイント還元率0.5~5%
国際ブランドVisa、Mastercard
付帯保険旅行傷害保険
公式サイト三井住友カード

三井住友カード(NL:ナンバーレス)は、その名の通りカード番号・有効期限などの記載がありません。カード利用時の盗み見や紛失時の不正利用を防げるため、安全性を重視したい方におすすめ。また、大手メガバンク発行のカードという点も魅力ですね。

②楽天カード

年会費永年無料
貯まるポイント楽天ポイント
ポイント還元率1%
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB、Amex
付帯保険海外旅行保険、カード盗難保険
公式サイト楽天カード

詳しくはコチラ

国内でトップクラスのシェア率を誇る楽天カード。楽天市場をよく利用する方はポイントがどんどん貯まるので、1枚持っておいて損はないでしょう。ポイントは数多くの飲食店や商業施設などで使えるため、定年後の生活をより充実させたい方は必見です。

③大人の休日倶楽部ジパングカード

年会費4,364円(税込)
貯まるポイントJRE POINT
ポイント還元率0.5~3%
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
付帯保険旅行傷害保険
公式サイトビューカード

大人の休日倶楽部ジパングカードは、Suicaを搭載しているのが特徴。貯まったポイントをSuicaにチャージできるほか、あらゆる旅行サービスに特化しています。さらには、会員限定の多彩なイベントも体験できるので、定年後もアクティブに過ごしたい方へうってつけです。

④アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費31,900円(税込)
貯まるポイントメンバーシップ・リワード
ポイント還元率0.4%~1%
国際ブランドAmerican Express
付帯保険海外旅行傷害保険
公式サイトアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、収入が年金だけの方でも申し込めます。空港VIPラウンジ年会費無料や、指定レストランで1名分のコース料理代無料など、ゴールドならではの豪華特典が満載。定年後でもステータスカードを堪能したい方は、ぜひ注目してみてください。

クレジットカード解約時の注意点

クレジット カードの無料写真

定年退職を機に、それまで使っていたクレジットカードを解約したい方もいるでしょう。しかし注意しないと、取り返しのつかない事態に発展する恐れがあります。

解約は新しいカードが届いてから

滞納もなく長年使い込んだクレジットカードは特に、審査時の大きな武器となります。そのためうっかり解約してしまうと、それまで積み上げた実績のある利用履歴がすべて無効に。古いカードの解約は、新しいカードが届き半年ほど利用したタイミングで行うのがおすすめです。

こんの
利用期間が長く支払い等のトラブルがなかったクレジットカードは、もし使わなくなっても一定期間は保管しておくといいですよ

複数枚の解約は不利に働く可能性が

退職したら不要なクレジットカードが増えてしまい、まとめて解約したいと考える方もいるかもしれません。しかし実は、解約したカードの情報も一定期間は記録が残る仕組みになっています。よって一度に複数枚を解約すると、次のカード審査で不審に思われる可能性も。複数枚を解約したいときは、面倒でも数ヶ月程度の間隔を空け、1枚ずつ処理しましょう。

まとめ

定年退職後は新たな生活が始まり、自由な時間が増えます。自分のスタイルに合ったクレジットカードを活用すれば、より充実した日々が送れるでしょう。

定年を迎えてもまだまだ人生を楽しむために、ぜひ最適な1枚を見つけてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こんの

こんの

「◆提携ライター」 都内在住のフリーライター。趣味は映画・料理・美術・ジョギング。動物や自然が大好き。脱サラし現在はWebライター+配達業をやってます。ミニマリストな生き方を目指して奮闘中。

error: 右クリックは使えません。