BLOG

「足の小指の骨折」骨折してから1ヶ月経過。その後どうなった?

11月8日にグギッと骨折をしまして、ちょうど1ヶ月経過しました。

1ヶ月経過して足の状態は、どうなっているのかをお伝えいたします。

 

骨折1ヶ月後の画像

内出血が無くなり、腫れもすっかり引いていました。

各指の付け根を押しても、痛くないです。

1ヶ月でかなり回復したので少し驚いています。

ただ、ギプスをしていますので歩くのはダメです。

医師からは、足を床に付けないように。歩かないようにといわれています。

 

指が動くのかグーとパーをやってみた

この通りグーは、できました。

しかし、ちょっと指の付け根に痛みを感じます。

でも、ぜんぜん大丈夫なレベルです。

パーも大丈夫です。全ての指を離せました。

これは痛くも何ともないですね。

親指を下にするのもできるのですが、親指がたまにツルのでやめておきます。

 

2週間前と比べると、どんな感じ?

こちらが今から2週間前の画像です。

やはり、指全体と甲にまだ腫れが残っていますね。

現在と見比べると、一目瞭然です。

腫れも引いて指も普通の状態に戻りました。

今は特に痛いところもありません。

医師に指は動かしてもOKといわれましたが、

そんなに動かすこともないので、いつもの通りにしていました。

グーとパーは久しぶりでしたが……

 

骨折中にやっていること

ここ数日、家からほとんど出ていません。

昨日は、家内の車をスタッドレスタイヤに交換しました。

右足は大丈夫ですので、左足をカバーしつつナット外しも締めも何とかやれます。

後は増し締めを業者にやってもらう予定です。

ついでにオイル交換もしなくては……

ライティング業務

今月は2本の記事を納品しました。

時間があるのでリサーチも時間をかけてやれます。

 

読書

ブログの勉強がてら本を読んでいます。

非常に参考になりますし、実践的ですのでおすすめです。

 

おわりに

足の骨折で何かと不自由な生活を強いられますが、何とか1ヶ月経過しました。

幸い、右足は大丈夫ですので車の運転は可能です。

両手も問題ありませんのでパソコンもスマホも大丈夫。

ブログも継続しつつ日々を過ごしていきたいと思っております。

今日は通院日ですので病院に行ってきます。

ギプスが外れると良いのですが……

本日レントゲン撮影があれば、

今度こそ医師の了解を得て

レントゲン写真をカメラに収めてこようと思います。

今回は、ここまでです。

-BLOG
-, , ,

© 2021 cabetama blog