BLOG 定年退職

60歳からauがお得に使えるって本当?mineoにも注目

60歳から携帯代が安くなると言われている、auのスマホスタートプラン60。お得なプランが用意されている一方で「mineoの方が安く済むのでは?」との声も見受けられます。

実際のところはどうなのか、それぞれの料金目安やメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

auのスマホスタートプラン60とは?

インスタグラムの無料写真

ここでは、スマホスタートプラン60のサービス内容や料金プランを解説します。メリット・デメリットも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

概要

スマホスタートプラン60は、60歳以上でケータイ(ガラケー)からスマホへ切り替える方が対象です。このプランには以下の4点が含まれます。

ポイント

  • ピタットプラン 4G LTE(s)
  • 通話定額2
  • ケータイ→auスマホスタート割
  • 新カケホ割60(対象機種あり)

「auケータイ(4G LTE)からの機種変更」または「他社ケータイからの乗り換え」のいずれかを行った場合、翌月からピタットプラン 4G LTE(s)が利用できる仕組みです。

例えば、~1Gで「ピタットプラン 4G LTE(s)+通話定額2」のプランを適用した場合、月々の基本使用料が5,445円(税込)→1,078円(税込)と割引になり、さらに国内通話がずっと0円になります。

au公式サイト

料金プラン

「ピタットプラン 4G LTE(s)+通話定額2」を適用した場合の、月々の料金目安は以下の通りです。

(税込/月)

データ容量~1GB~2GB~3GB~5GB5GB超~20GB
1年目の月々の支払額1,078円2,178円2,728円3,828円4,928円
2年目以降の月々の支払額2,178円3,278円3,828円4,928円6,028円
内訳
利用料金3,465円4,565円5,665円6,765円7,865円
通話定額21,980円
auスマートバリュー-550円(翌月から永年)
au PAY カードお支払い割永年 -187円
ケータイ→auスマホスタート割

翌月から1年間 -3,080円

(2年目以降永年 -1,980円)

新カケホ割60-1,100円

多くのデータ容量が必要な場合もそうでない場合も、基本料金に比べ大幅な割引が受けられます。auでスマホデビューを考えている方には、とてもリーズナブルな内容と言えるでしょう。

メリット

ポイント

  • 1年目は毎月4,367円分がお得になる。
  • データ通信はあまり使わず、通話をよく利用する人には価値が高い。
  • 機種にこだわりがなければ、より割引が受けられる。

デメリット

ポイント

  • 1GBの場合、1年目の支払額は1,078円だが、2年目以降は2,178円と2倍ほどになる。
  • オンラインでの手続きができず、店頭でしか申し込めない。
  • 高齢者にはプラン内容が理解しにくい。
 

mineoにした方がお買い得?

スマートフォンの無料写真

「auの割引プランよりもお得になるのでは?」と注目されているmineo。一体どのような料金サービスを展開しているのか、またメリット・デメリットについても解説します。

mineoとは

スマホそのまま安くなるmineo!月額基本料金1,298円(税込)〜

mineo(マイネオ)は、格安SIMプランにおいて高い満足度を得ているデータ通信サービスです。余分な通信料をユーザー同士でシェアできる「フリータンク」や、余ったパケットを家族や友達と分け合える「パケットギフト」など、他にはない独自のサービスを提供しています。

こんの
「SIM」はスマホに挿入されているICカードのこと。SIMカードには、通話や通信を行うための契約者情報が記録されています。

au・ドコモ・ソフトバンク回線に対応しているため、手持ちのスマホをそのまま使えるのも特徴です。また、使っている電話番号はそのままで他社から乗り換えられます。

mineo公式サイト

格安SIMは何がお得なの?

Simカードの無料写真

格安SIMを提供している会社は、大手携帯電話会社の設備を借りてサービスを実施しています。そのため、大手よりもコストを抑えた格安料金での契約が可能なのです。

現在お使いのスマホで格安SIMを利用するには、SIMロックを解除する必要があるので注意してください。また格安SIMの契約時に、スマホをセットで購入する方法もあります。

mineoの料金プラン

mineo「マイそく」月額基本料金割引キャンペーン

(税込/月)

データ容量シングルタイプ

(データ通信のみ)

デュアルタイプ

(音声通話+データ通信)

1GB880円1,298円
5GB1,265円1,518円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円

※au・ドコモ・ソフトバンクのどれを選んでも料金は同じです

シングルタイプはもちろんデュアルタイプを見ても、auのスマホスタートプラン60よりもかなりのお手頃価格です。また、auの2年目以降の料金と比較した場合、大容量プランは非常にお得と言えるでしょう。

メリット

ポイント

  • 料金の値上がりがないため、月々に使うデータ容量でプランを決めやすい。
  • ユニークかつ利便性が高い、さまざまな追加オプションを利用できる。
  • 高齢者にもプランの内容が分かりやすい。

デメリット

ポイント

  • 利用サイトや一部時間帯によっては、通信速度が低下しやすい。
  • 初期費用(契約事務手数料:税込3,300円、SIMカード発行料:税込440円/枚)が発生する。
  • 全国の店舗数が少ないので、直接サポートを受けたい場合は支障をきたす可能性がある。(au:約8,000店舗、mineo:約200店舗)※2022年5月時点
 

実際にmineoの料金って月にいくらぐらい?

撮影:運営者hope

hope
運営者のhopeです、私は、iPhoneでmineoを使っていますので実際の料金をお見せしましょう!

上記の明細は、2022年5月分の請求内訳書になります。

私の場合、iPhoneのau回線で1Gコースの契約です。

-55円は、妻もmineoを使っていますので家族割引分になります。

パケット放題Plus利用料は、節約スイッチONにすると最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるサービス。

Web閲覧もYouTube動画もバッチリで、まったく問題ないです。

電話は、LINE電話を使っていますので、ほとんど通話料金はかかりません。

ほぼ毎月1,630円前後の利用料金です。

mineoの前は、auを使っていましたが、毎月7,000円~8,000円は電話代にかかっていました。

毎月6,000円も違うと大きいですよね。

これはもう乗り換えない理由が見つかりません。

mineoは、60代の方にも超おすすめです。

mineoのお申し込みは、こちらからどうぞ!

お手持ちのau、ドコモ、ソフトバンク端末がそのまま使えて安くなる

実際どのくらいデータ量を使用してるの?

撮影:運営者hope

hope
こちらは、2022年6月16日現在のデータ通信使用量です

8MBしか使っていません。

これは、つながりにくい場所で節約スイッチをOFFにしたのでその分だけ減っています。

あとは、家では家庭内WiFiを使っていますし、外ではデータ使い放題ですから減ることはありません。

残容量の8,439MBは、約8GBという意味です。

hope
残容量は繰り越し繰り越しで、毎月どんどん増えていきます!

お手持ちのau、ドコモ、ソフトバンク端末がそのまま使えて安くなる

 

実質無料も?お得なキャンペーンをチェックしよう

Iphoneの無料写真

携帯代を少しでも安くしたいなら、お得なキャンペーンを実施中であるかどうかチェックしておきましょう。

キャンペーンの主な種類

【auひかりインターネット比較】

スマホ購入・買い替え時におけるキャンペーンの例は、以下の通りです。

メモ

  • キャッシュバック
  • 月額基本料金割引
  • 対象端末とのセット購入で本体価格割引
  • 初期費用等無料
  • データ容量増量

キャッシュバックは、数千円~数万円分を現金やポイントとして還元してくれるサービスです。中には高額な現金でのキャッシュバックもあり、新品のスマホを実質無料で買い替えられる可能性も!

格安SIMの場合、スマホ端末もセットで購入手続きを行うと、端末の販売価格を1~2万円ほど割引してくれるキャンペーンがあります。ただし、対象端末に新型が含まれるケースは少なく、型落ちや旧型のモデルがほとんどです。

こんの
内容が重複しなければ、複数のキャンペーンを一度に利用できるケースもありますよ。

キャンペーン活用時の注意点

【SoftBankAir】

キャンペーンは、あらゆる適用条件(契約期間・特定プランの契約・指定オプション加入等)を定めているものが大半です。特にキャッシュバックキャンペーンは、適用の難易度が高めの傾向にあります。

また、対象期間についても要注意! 1年単位で継続されるものもあれば、2~3ヶ月で割引終了となるパターンもあります。もし気になるキャンペーンがあったら、早めに手続きを済ませるといいでしょう。

2月~4月の申し込みがおすすめ

2~4月は新生活スタート前の時期とあって、各種キャンペーンが最も充実する期間です。キャッシュバックやセット割引の価格が高くなりやすいので、よりお得に買い替えられる可能性があります。

また、2~4月ほどではありませんが年末年始も狙い目です。新年を迎えるにあたりスマホ買い替えを検討する人が増えるため、需要に合わせてキャンペーンも活発になります。

まとめ

auのスマホスタートプラン60もmineoも、それぞれにお得なポイントがあります。とにかく通話を頻繁に使いたい、動画・アプリのためデータ容量を重視したいなど、利用状況に合わせて最適なプランを選びましょう。

お手持ちのau、ドコモ、ソフトバンク端末がそのまま使えて安くなる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こんの

こんの

「◆提携ライター」 都内在住のフリーライター。趣味は映画・料理・美術・ジョギング。動物や自然が大好き。脱サラし現在はWebライター+配達業をやってます。ミニマリストな生き方を目指して奮闘中。